借金がバレるきっかけは?

借金が親や家族にバレるきっかけは、主に、

  • 家に電話がかかってきた
  • 郵送物
  • ローンカード

の3つの場合です。

しかし、これらのバレるきっかけは回避することができます。

このサイトでは、どういうきっかけで借金がバレて、その対策は何かを解説していきます。

こんな時、家に電話がかかってくる

まず、家には基本的に電話はかかってきません。最初の申込みの時も、申し込み確認で電話が来ることがありますが、自分の携帯電話を連絡先に指定しておけば大丈夫です。家に電話がかかってくるとすれば、返済が相当遅れている時です。返済が遅れてもいきない家には電話はかけてきません。まず本人の携帯電話に電話が来て、その電話に出ないあるいは繋がらない状態が続くと家にも電話がかかってくるでしょう。だから、きちんと返済していれば家に電話はかかってきません。

会社への電話について

あと、申込み後に会社にも確認の電話がかかってきますが、消費者金融の業者名は名乗らず、個人名でかけてくるので会社にもバレることはありません。この会社への電話も困るという人は、モビットのWEB完結がお勧めです。

郵送物は一番バレやすい

カードローンの申込みをすると、契約書やローンカードが自宅に郵送されてきます。それが家族に見られることで借金がバレることが一番多いです。

この郵送物は、郵送しないで受け取る方法があります。

郵送物を受け取らない方法1〜自動契約機

ネットで申し込んだ後、自動契約機に行ってローンカードと契約書を受け取るという方法があります。これなら、自宅に郵送されることはありません。自動契約機で受け取るかどうかは、申込みフォームに選択肢があるのでそこで指定してください。もし選択肢が見当たらない、選択し間違えた場合は、確認の電話でオペレータに告げましょう。あるいはこちらからキャッシング業者に電話すれば大丈夫です。

郵送物を受け取らない方法2〜モビットのWEB完結

モビットの「WEB完結」という申込みをすると、郵送物と電話確認がありません。ただ、WEB完結には条件があるので誰でも利用できるわけではありません。⇒ モビットのWEB完結について詳しくはこちら

ローンカードが財布から

ローンカードは財布に入れておくと思いますが、財布をチェックする奥さんもいますよね。その時、ローンカードが出てきてバレるというケースも意外に多いようです。そういう人は、モビットの「スマホでキャッシング」やプロミスのカードレス契約がお勧めです。ローンカードがそもそも無ければバレる心配はありません。

⇒ モビットのスマホでキャッシングについて詳しくはこちら

⇒ プロミスのカードレス契約について詳しくはこちら

その他、借金がバレるきかっけ

その他にも、可能性は低いですが借金がバレるきっかけになる注意点がいくつかありますのでご紹介します。

スマホアプリに注意

申込みの際、身分証を写真で送る等の理由でカードローン会社のアプリをインストールすることがあります。申し込みが済んだ後、そのアプリをそのまま残しておくと、スマホを覗く癖のある奥さんや夫、彼氏にバレてしまうかもしれません。スマホはロックしておくか、不要なアプリは削除しておくのが賢明です。

振込先に注意

カードローンは、ATMだけでなく、ネットから振込指示をして自分の口座に入金してもらうという借り入れ方法があります。返済も同様に振込や自動振替での返済方法が便利です。しかし、当然ですが、家計用の口座を振込先や返済口座に指定しまうと奥さんや夫に簡単にバレてしまいます。だから、カードローン用に自分専用の口座を用意した方がいいです。

延滞に注意

カードローン会社は返済が遅れると、電話や郵送で督促をしてきます。そういった督促の連絡で家族や親にバレてしまうこともあります。

うっかり忘れ程度であれば、自分の携帯電話にかかってきますが、連絡がつかない、返済が1ヶ月以上遅れたりすると、自宅や会社に電話がかかってきたり、督促状が自宅に郵送されたりします。

もし、万が一返済が遅れると分かっている場合は、事前にカードローン会社に電話をすることをお勧めします。

バレないお勧めのカードローン

家族や親にばれないでお金を借りることができるカードローンをご紹介します。

モビットのWEB完結とは?

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、最短30分で審査が完了して入会完了メール到着後すぐに利用可能となります。審査結果は、メールか携帯に連絡が入るので、勤務中でも電話がいつかかってくるか構えて待っている必要がありません。

また、モビットのWEB完結ではカードレスで利用することができます。カードレスでどうやって借りるのかというと、ネットでいつも自分が使っている口座に振り込んでもらうのです。振り込んだ後は自分のキャッシュカードで預金から引き出せば現金が手に入ります。

もし、WEB完結の条件に合わないという場合でも、通常の申込みも可能です。その時は、カードの受取を「自動契約機」にすることを忘れずに申し込みましょう。

モビットのスマホでキャッシング

カードレスには1つ問題があります。借り入れが振込になるので、銀行の営業時間外に振り込みの依頼をすると翌営業日の取り扱いになってしまうのです。

モビットはその解決策として「スマホでキャッシング」という業界初の新しいサービスを始めました。「スマホでキャッシング」とは、カードレス契約でも24時間ATMで出金できるサービスです。どういう仕組みかというと、スマホにモビットのアプリをインストールしてそこに表示されるQRコードをATMでかざします。利用できるATMはセブン銀行に限られますが、全国のセブンイレブンが利用できるので困ることは無いと思います。

モビットのカードレスは家族にバレる心配がないのが魅了ですが、振込時間がネックでした。これをスマホでキャッシングでその不便さをなくしました!

>>モビットの公式サイトはこちら

カードレスが選べるプロミス

200*200

プロミスは、ネットで申し込みをする際に「口振」を選択すると、郵送物なし・カードなしで契約することができます。大手金融機関をはじめとする、様々な金融機関から口振が可能です。

しかも、初回申し込みでWEB明細申し込みと、メールアドレスの登録をするだけで、30日間無利息で借り入れができる特典が付いてきます。

>>プロミスの公式サイトはこちら


クレジットカード一体型のローンカードも選べる

アコムもローンカードの受け取りを自動契約機に指定すれば、自宅に郵送物が来ることはありません。

アコムの特徴は、クレジットカード一体型のローンカードも選べることです。ATMでお金を借りなくても、クレジットカードとして使えば、そのままリボ払いになります。もちろん、ネットショップでも海外でも使えるMasterブランドのクレジットカードです。

>>アコムの公式サイトはこちら

>>クレジットカード一体型はこちら


アイフルは老舗の安心感

アイフルもローンカードの受け取りを自動契約機に指定すれば、自宅に郵送物が来ることはありません。

アイフルは、他社と比べて大きな特徴はありませんが、老舗の安心感という点と、ネット申し込みの後、受付完了メールが届いた段階で、審査を優先してもらえるフリーダイヤルに電話をすると即日融資が可能となります。審査が通ったら、自動契約機でカードを受け取ればキャッシング可能です。

>>アイフルの公式サイトはこちら

体験談

ページの先頭へ